意外と難しいので注意-FXのメリットとデメリット

レバレッジはよく考えて使おう

FXの取引が人気ですが、私の周りにもFXをしている人が結構います。
私も友達に勧められて始めましたが、難しいですね。

 

いい調子で利益を出せたと思っても、次の取引で損失を出す可能性があるので、慎重に取引するよう心がけています。
FXは平日は24時間取引ができるので、ついつい寝不足になってしまう事が多いです。

 

チャートを見ていると、夢中になってしまい、次の日が仕事でも夜遅くまでチャートから離れられない時がよくあります。
人によっては、24時間取引が出来る事はメリットかもしれませんが、私にとってはデメリットなのかなと思います。

 

私は基本的には、長期的に考えて取引を行っているので、レバレッジは小さくかけて取引しています。
円高になった時に豪ドルを小さく買って、円安で売るという単純な方法です。

 

その他にスキャルピングで取引をする事もありますが、この時はレバレッジを大きくかけて、短時間で取引を終えるようにしています。

 

以前、スキャルピングで取引をした時に、損きりが遅れて大きな損失を出した事があり、それ以来、スキャルピングの時は必ず損きりラインを決めて取引するようにしています。

 

大きくレバレッジをかければ、大きい利益を出す事ができますが、その分損失も大きいので、レバレッジはかけ方によってはメリットにもデメリットにもなってくると思います。

意外と難しいので注意-FXのメリットとデメリット関連ページ

短時間で稼げる
少額からでも稼げる
知識が必要

ホーム サイトマップ