FXの基礎-FXのメリットとデメリット

FXの取引方法

FXには様々な取引方法があります。

 

「デイトレード」は同日中の為替レートの動きを利用して、利益を狙う取引です。同日というのは朝の7時から翌朝の7時までを指し、その間に一連の取引を完了させることになります。

 

デイトレードの際財の魅力は手数料が半額になることです。運用利益を出すためには、相場の分析力と、こまめに為替レートをチェックして状況の変化に機敏に対応することができる時間的な余裕が必要になります。

 

「自動売買」は、あらかじめ自分の分析に基づいた相場の変動をシナリオとして描き、OCO注文やIFO注文など条件付きの予約注文を出しておく取引です。注文を出しておけば、為替の動きを絶えず見守っていなくとも、実際の取引はシステムが自動的に行ってくれます。

 

自動売買を行うには、ある程度の相場分析力やシナリオ力を必要とします。「長期保有」は、外貨を買いポジションのままで、たとえば半年間というように保持し続け、金利差にあたるスワップポイントを貯めていく取引です。

 

スワップポイントを狙うという点においては、銀行の外貨預金に近い取引のスタイルになりますが、証拠金取引であれば、コストが外貨預金の約10分の1で済みます。一定期間にわたっておカネを寝かせておくことになるため、余裕資金を運用したい人にとっては最適です。

FXの基礎-FXのメリットとデメリット記事一覧

FXの考え方-FXのメリットとデメリット

私にとって、FXとは自分との戦いです。FX暦、通算4年。何度か退場をくらっているので、休憩時期を抜くとこんなもんです。何度か退場をくらってというぐらいなので、決して勝っているわけではありません。でも、このままでは終わりたくないという気持ちから、絶対にもうしないと決めて口座からお金を抜いても、暫くする...

≫続きを読む

 

FXのリスク-FXのメリットとデメリット

FXはハイリスクハイリターンの投資だと思います。夢を見ることもできますが、どん底に突き落とされる思いをすることもあると思います。私にとってFXのリスクとは、ゲーム感覚になってしまい、金銭感覚がおかしくなることです。例えば1000円の価値について、普段ならば、買い物のときなど1匹1000円もするお魚は...

≫続きを読む

 

FXの歴史-FXのメリットとデメリット

最近では、FXという言葉を毎日のようにあちこちで耳にするようになり、実際に自分で取引を行っているという方も多いと思います。このように私達の生活の中に溶け込んでいる感じのあるFXですが、現在のように個人が自由に取引が出来るようになったのは、1998年ですのでまだ10年ちょっとしかたっていないことになり...

≫続きを読む

 

ホーム サイトマップ